迷走中の物件探し

旅行にも行けない夏、私、日々、狭苦しい家で息詰まる日々を過ごしているわけですが、実は我が家、コロナ前からこの春に引っ越しを計画しておりました。
いわゆる”買い替え”ですね。

現在の家は小さい子供と暮らすのにはまあ耐えられる広さと間取りなのですが、中学生と高校生となると、かなり厳しい間取りなんです。
高校生は、もしかしたらもう数年後には家を出ていく可能性もあるわけなので、あと数年耐えればいいのかもしれないとも思うのですが、その数年がもはや耐えられないのではないかという・・・まあ逡巡しつつも、探しておりました。

しかしこのコロナ禍で内見などもできないまま5ヶ月ほどが経過、ここへきて、不動産屋さんは「一刻も早く売ってください。これから確実に価格は下がります」などと煽ってくるのですが、行く先も決まっていないのに、売るわけにもいかないんですよね。
・・・かといって「今の家を売ったお金で買う」わけなので、どんどん値下がりすることを前提に、予算帯を下げながら探すのですが、住みたい地域にいい物件がなかなか出てこないんですよね〜。

住みたい地域の場合、予算面で、これならいけるかな?と思うと、最寄り駅まで徒歩30分とか、ハザードマップの水没地域とか、心理的瑕疵のある事故物件だったりするんですよね・・・。

つまりは、”その予算ではここには住めませんよ!!”ということではあるのですが、”広さをとるか便利さをとるか”でいうと、便利さだよね〜ということで、いまだ決まらず・・・・。

これからコロナ流行地域東京都内の不動産相場って、どうなるんでしょうかね〜。

不動産屋さんは”価格は確実に下がります。もう下がってます!”と言ってますし、多分そうなのだろうなとも思うので、この時期に買ってる場合ではないのですが、売った代金で買うので同じといえば同じ・・・。

・・・ですが、その場合、仲介手数料やリフォーム代やらなにやらがかかるために現在の居住環境の条件から何かは捨てる必要がある状況でございます。

なんでしょうかね〜。「新しいお家♪」に抱くような、明るい夢とか希望がもてない状況でしょうか。

そうなってきますと、ついつい、夢のある物件検索に無駄な時間をつかってしまうんですよね。

◎こちら、神奈川県逗子市の物件、鎌倉からバス12分徒歩5分の古民家83平米です。海まで徒歩3分、逗子マリーナと海、富士山も見える物件が1480万円!1000万くらいかけて全面リフォームいれて、暮らしたいな〜とか。
窓から見える逗子マリーナの物件なんて、1976年築で89平米2LDKで6500万とかするんですが、いくら名門とはいえ高すぎませんか?それにくらべて同じくらいの広さで1480万円ですからね〜。

逗子市小坪5 1480万円

◎そしてこちらは、三重県英虞湾の無人島600万
日本最安の無人島物件らしいです。
”自分だけの極楽空間を築き上げてください”と書いてありますが、リアル鉄腕ダッシュ生活ですよね。

英虞湾無人島 600万

え?夢がない?それではこちらはどうでしょう。今SUUMOの東京の中古一戸建てで最も高い物件
南青山4(表参道駅) 12億8000万円

南青山4丁目。12億8000万!629平米!車4台駐車可能。
どなたが住まわれていたのでしょうか・・・・すごすぎる・・・ビーナス像みたいなのもありますし、すごいですよね〜。

こちらも素敵です。
青梅11億円
え?どこのカリフォルニアっていう風景ですが、”青梅”ですよ!
温水プール付きの物件で、ヤシの木まで生えてますが、青梅ですよ!!!
どうしてここにこれを作ろうと・・築5年、居住歴はないそうで、どんなドラマがあったのでしょうかね。

は〜私もベゾスと結婚して離婚して4兆円欲しい。

 

9+

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!