ええと、すみません。”自粛期間中”と表記してございますが、正確には”普段から”です。
しかしながら、この自粛期間中は特に、これなしではもう暮らせないほどに助けられているのが冷凍食品。

何も書くことがないので、ふと思いつきまして、我が家で常備している冷凍食品の中でも特に好評な冷凍食品トップ6をご紹介します。
いつかこの記事を見返して、思い出すことでしょう・・・この自粛の日々のことを・・・冷凍食品頼みの食生活を・・・。

(価格は楽天西友ネットスーパー(ご参考))


6位:四川焼売(日本ハム)(217円)

普通の冷凍食品の焼売のような硬さがなく、柔らかくじゅわーじゅわ〜と肉汁が染み出てきて、美味しいです。長男によると、弁当に入れて冷えても固くなく美味しいそうです。

我が家では一品足りない時に、よく登場します。

ちなみに全然関係ないのですが、このパッケージの写真をスマホで撮影したところ、パッケージの写真”中華の鉄人 陳建一”の顔が自動的に顔認識され、私のPCの写真ライブラリの中の”ピープル”欄に保存されました・・・。


5位:新ギョーザ(味の素)(203円)

水も油も入れないで、フライパンで焼くだけで、パリッとした餃子ができるという、便利すぎる代物です。美味しいとか美味しくないとかいうよりも、”便利”、これですね。

おかずがなくてもこれでなんとかなります。羽のパリパリ感が息子に好評です。

息子たちの”餃子の味”が私の手作り餃子ではなく、この味の素の餃子に変わりつつある今日このごろです・・・。


4位:若鶏の唐揚げ特から(ニチレイ)(397円)

醤油ダレが染み込み、パッケージの通り”じゅわ旨っ”です。

一品足りない時に、これを加えると息子たちはだまります。

私が力尽きて家事を放棄した際、長男はご飯の上にこれをのせマヨネーズをかけて食べるという、メタボまっしぐらの食事をしていました・・・。


3位:たれづけ唐揚げ(ニチレイ)(343円)

ニチレイの唐揚げの中では、4位の特からのほうが売れているようなのですが、我が家ではこのたれづけ唐揚げのほうが人気です。

”特製甘酢だれ”が絶妙で、衣もカリカリしている部分があって、息子たちには大好評です。
おかずがこれと切っただけのきゅうりのときもありましたが、”このほうがむしろいい”発言すらありました・・・。

ただし、油っぽいのと味が濃いので、大人はほどほどにしたほうがいいような気もしてはいます。
この唐揚げの味が濃いので、自分で作ると味が薄いといわれるようになりました・・・。


2位:汁なし担々麺(NISSIN)(227円)

これ、めちゃくちゃ美味しいです(と私は思います)。
家族全員一週間に一品はこれってくらい常に常備しています。小袋の唐辛子を入れると辛いので長男以外は入れていません。

何か混ざってるのかな?感覚がおかしくなっちゃったのかな?と思うくらい、定期的に食べたくなります。

カップラーメン系担々麺との比較では間違いなくこちらが美味しいと思います。


1位:日清具多 辣椒担々麺(NISSIN)(262円)

私が”冷凍ラーメンの最高傑作”ではないかと考えているのがこちらです。

白ごまベースの『日清具多 白胡麻担々麺』もあるのですが、私は辣椒担々麺のほうが好きです。

息子たちは2位の汁なし担々麺のほうが好きだそうなのですが、私は辣椒担々麺のほうが好きです。

なんなら、私にとっては、”頑張った日のご褒美”くらいの位置づけになっています。冷凍庫の中にこれがあると、まあ明日も一日なんとかなるかなという気持ちになります。

いつも、「ママ、この担々麺最高に美味しいと思ってるんだよね」と言いながら食べているらしく、「それ100回くらい聞いたから」と言われています。

先日はとうとう次男に「ママって・・・なんか可哀想・・・」とまで言われました・・・・。

いいんですよ!!!
冷凍食品が最高に美味しいと思えるレベルの味覚ですから、この世の殆どのものが美味しいんです!!!

あ〜〜自分以外の人が作ってくれた(冷凍じゃない)美味しいもの食べたい!!!

12+