Home / 旅行記 / グアム / 2009冬グアム子連れ旅行記 / 子連れ冬のグアム旅行〜海外旅行保険編

子連れ冬のグアム旅行〜海外旅行保険編

そして、もしものためにカード付帯保険以外にも海外旅行保険にも入りますが、が!!!!!持病があるとほとんどの海外旅行って入れないんですよね。

ただ、知っている限り、AIUの海外旅行保険 だけは、持病もOKです。

しかも持病で病院にかかってもOKなのです。
(※AIUのHPより『出発前の病気も補償:持病をお持ちの方も安心。出発前の病気についても、疾病応急治療・救援費用を補償。※保険期間31日までの契約に限り適用されます。)

ですので今回AIUに入りました。。。。他の保険よりもちょっと高いので、持病がない方は他の保険でもいいかもしれないですよね。

でも、カード付帯保険だけというのは子連れにはオススメできないです。やはり旅行保険で一番必要なのは”治療費用”ですが、カード付帯保険はそこが薄いのが多いですよね。特に子供は本人ではなくて”家族”なので、さらに薄いです。

我が家の持っているゴールドカードでは海外旅行保険の場合、家族の治療費用の上限は200万です。日本の感覚では十分に感じるのですが、これ、ちょっとした怪我でうっかり入院なんかしたら、あっという間にオーバーしちゃうんですよね。

友人が、ラスベガスのホテルで2歳の子供がロビーで走って、大理石の床の角に頭をぶつけたらしいんです。ホテルから念のため病院に行くように言われ、病院では念のためMRIを取るように言われ・・・・それだけでなんと請求50万越えだったそうですよ!恐るべし米国!

ちなみにAIUの海外旅行保険は治療救援無制限です。

他の保険では、損保ジャパンのネットで加入できるものが、割引があってとってもお安いですよ。しかも死亡保障をつけないこともできるので、カード付帯保険やその他の生命保険がある方には、わざわざここで、死亡保障をつける必要もないので、その分お安いほうがいいですよね。子供がいないときは我が家はいつもこちらでした。

ちなみに、今回、喘息ではないのですが、この保険を使う羽目になったのです。

その話は旅行記に書きますね。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!