Home / 子連れ旅行・お出かけ準備 / 子連れ旅行便利グッズ / 子連れ旅行用かばん / 軽くて容量大 機内持ち込みスーツケースの決定版

軽くて容量大 機内持ち込みスーツケースの決定版

さてさて、私の投資判断ミスにより家計に壊滅的なダメージを受けている我が家です。
だってまさかこんなに株が上がり続けるなんて。。こんなに円安が進み続けるなんて。。。思ってなかったんですよね~。
さすが官製相場。お上に逆らうと痛い目に合うということなのですね・・・。
痛い目というかまだ血がだらだら流れ続けてますが・・・。125円/ドルとか・・どうなの・・・?わざわざ自分の国の通貨の価値を下げる政策ってどうなの?

さて、気を取り直して、購入予定だった、「機内持ち込みスーツケース」についてですが、なぜか手元資金が消滅したため、結局5月は購入できず・・・でも、1つは購入したい(え?気は確か?)ので、防水カメラの時のような失敗を防ぐべく徹底調査してみました。今月中に購入できるといいんですけどね~。なぜならば先日ふるさと割について調べた際に無意識下で指が宿泊&航空券予約ボタンをクリックしておりまして、6月にも旅行の予定が・・・。

●各社の機内持ち込みサイズ(2015/6/1現在)
キャプチャ
※変更&間違っている可能性もありますので、ご参考まで。

可能なサイズが微妙に二分されているのはなぜなんでしょうか・・・とりあえず、100席以下の航空機の場合のためにわざわざ小さなスーツケースを購入するのももったいないので、そこは考えないとして、購入するならば、サイズは二種類のサイズ規定に収まる55×36×23cm以内が無難だということがわかりました。

そして我が家の場合、機内持ち込み荷物も預け荷物も、たいしたものは入っていないので、頑丈さよりもたくさん入って(容量)軽い、それを重視したいと思っています。

●候補

4月に日経新聞の「機内持ち込みもできる人気スーツケースランキング」で1位に輝いていたのがこちらプロテカ マックスパスH

サイズ:46×38×25cm
容量:40リットル
重さ:3.1Kg

前面に取り付けられたポケットが使いやすく、大容量で軽いということが売りのようですが、いいお値段です。
しかも、このサイズベトナム航空では微妙。まあ、1,2cmは大丈夫だと思いますが。しかし、40リットルというのはいいですね。

いろいろ探したのですが、サイズが微妙にオーバーしてしまうんですよね。
ううむ・・・大目に見てもらうことに賭けるか、容量を妥協するか・・・。
しかし、容量を妥協してみるとよさそうなのがありました。こちらです。

サイズ:48cmx35cmx22cm
容量:39リットル
重さ:2.4Kg

容量は1ℓ少なくなりますが、サイズはLCCやベトナム航空の機内持ち込みサイズにばっちり対応しています。Amazonでの評価も比較的良いようで、一応サムソナイトという安心感もありますよね。
どうでしょう。他に良いのをご存知でしたらぜひ教えてください。

・・・まあ・・我が家の購入は6月の相場次第ですかね・・・。

(追記)⇒購入しました⇒機内持ち込みスーツケースの決定版 到着

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!