Home / 子連れ旅行・お出かけ計画 / 子連れスポット / 博物館・科学館・水族館 / 体験予約が吉。カップヌードルミュージアム

体験予約が吉。カップヌードルミュージアム

さて、すっかり台湾旅行気分になっていた年末の自分だけの気持ちの盛り上がりを収めるべく、年始は横浜中華街へ。
・・・といっても、家族は誰もそういう気分ではないらしく、子供達はセブンイレブンでおこなわれていた仮面ライダー鎧武のスタンプラリーで釣り、パパは全然気乗りしないけれど、私に文句を言われるのがいやだというだけで一緒に来ているという状況です。

特に盛り上がりのないまま、大混雑の中華街で豚まんやらゴマだんごやらをいただき、山下公園方面へ。
IMG_1215IMG_1218

年始早々、私だけが楽しんでいるこの状況はいけません。何か目新しい体験を!と思い、行ったことのなかったカップヌードルミュージアムへ行ってみることにしました。

こちらは、日清食品創業者・安藤百福氏のクリエイティブシンキングを展示を通して体感するというミュージアムらしいです。総合プロデュースは佐藤 可士和氏。

ママ友ファミリーが以前行って、「思ったよりも楽しかった」という話を聞いていたので、どんなものかと思ったのですが、結論としましては、我が家は今回は計画なしに行ってしまったのでいまひとつでした。楽しむためには予約が必要なチキンラーメンファクトリーでの体験を予約してから行かれたほうがいいと思います。マイカップヌードルファクトリーは予約なしの整理券で体験できるようなのですが、我が家の行った日は大混雑でその日の分の整理券も終了していました。

トリップアドバイザーなどでもラーメン作り体験をされた方の評価は高いようです

入り口。大混雑だったため、中途半端すぎる写真で失礼いたします。
IMG_1236
入館料大人500円。高校生以下は無料です。

予約の必要なマイカップヌードルファクトリーやチキンラーメンファクトリーは別途料金(300円)がかかります。
今回はこちらの2つはできなかったので、カップヌードルパークという1回300円30分で体験できるアスレチック施設に行きました。
こちらも整理券が必要で、約1時間後の予約ができたので、とりあえず予約してみました。
IMG_1258
1時間時間が空いたので、ワールド麺ロードという世界の麺を味わうことができるアジアのナイトマーケットをイメージしたという空間へ。ハーフサイズの麺を300円で食することができます。世界といっても8カ国です。この日はチキンラーメンの屋台も特別に出ており、子供達はチキンラーメンをいただきました。
「・・・ねえ・・・・近くに中華街があるのに、なんでこんなとこでチキンラーメン?」などという、言ってはいけない発言をするパパのことは無視です。偉大なるチキンラーメンですよ!

IMG_1246IMG_1247IMG_1248IMG_1249IMG_1252IMG_1253

やっと時間になったので、カップヌードルパークへ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・ここは・・・・どうなのでしょうか、よっぽど「カップヌードルの製造工程を体感したくてたまらない」という強い思いがなければ、特に混雑しているときなどは、待ってまで&300円払って体験したいかしたくないかで言えば、もういいかなという印象でした・・・・。写真撮影できなかったため写真はありません。。。。

まあ、わが子たちはそれなりに楽しんでいましたが、カップヌードルの製造工程を体感しているという意識はない様子でした。

続きまして展示です。日清食品の誇る、カップヌードルの数々を鑑賞しつつ、百福シアターへ。

お話の中で、「クリエイティブシンキング = 創造的思考」の原点となる“6つのキーワード”として
「まだないものを見つける。なんでもヒントにする。アイデアを育てる。縦、横、斜めから見る。常識にとらわれない。あきらめない。」
が挙げられていて、ひねくれものの私でも、心に残るお話でした。

そんな百福氏の偉業をたたえつつ、展示を楽しみました。
子供達もクリエイティブでシンキングな感じに触れることができてよかったと思います。
最後に百福氏の像までありました。

私がツボだったのは、ニューヨークタイムスか何かの百福氏について取り上げられた記事の中でチキンラーメンを「労働者階級のための安くて、きちんとした食べもの」と記述していたことですね。
IMG_1267IMG_1270IMG_1266IMG_1264

そんなこんなで、ミュージアムを後に・・・。

パパ「・・・あのさー、新年早々、我が家は初詣のかわりに、百福詣させられたってことだよね。しかもお金払って・・・・。」
私「何をおっしゃいますか!労働者階級の一人として、基本中の基本ですよ。クリエイティブシンキングの6つのキーワード覚えましたか?試験にでるよ!」
パパ「・・・あれだよね、きっと日清食品の工場とかではさ、”百福体操”とかあるに違いないよ・・・。」

そんな百福氏の神様的な素晴らしさを体感できるミュージアム。体験予約されると楽しさ倍増だと思います。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!