Home / 旅行記 / 沖縄 / 2008冬沖縄子連れ旅行記 / 2008冬 クリスマスの沖縄旅行記 ルネッサンスリゾートオキナワのプールとおかしの国

2008冬 クリスマスの沖縄旅行記 ルネッサンスリゾートオキナワのプールとおかしの国

ランチも食べ、しばし敷地内でエイをみたり、リーフガーデンでアオヒトデをつかんだりした後、一旦部屋にもどって着替え、子供たちの楽しみにしていた室内プールへ。

ルネッサンスのインドアプールは大きくはないのですが、スライダーがあって、とっても楽しいです。

大きいスライダーは大人はちょっとすべりが悪いのですが(重いから?(笑))、子供にはちょうど楽しいようです。幼児~小学校低学年くらいにぴったりですね。何度も何度も滑り台を滑って嬉しそうでした。夏はあっという間に周囲のデッキチェアが埋まってしまうため、朝から場所取りが必要だったのですが、冬場はそんな必要はありませんでした。

その後は山田スパへ。ここはグラブサビーカードやルネッサンスフロアやスイートの宿泊客でないと使用できなくなっていました。パパと長男、私と次男でわかれてスパを堪能?しました。
実際は次男はおむつがとれていなかったので、入浴はしなかったので、堪能とは言えませんでしたが(泣)(・・特に制限はなかったようなのですが、一応心配なので、洗い場だけでした)。こじんまりとしていましたが、すいていて、外風呂からは海も見えてとても快適です。

スパからあがったあとはパパチームとそばのClub Savvy ラウンジで待ち合わせをしていたのでそちらへ移動します。フリードリンク(ゴーヤジュースがおすすめ!)やデザートがいただけます。子供の絵本なども置いてあります。海の見えるソファーでジュースをのみながら、オットマンに足をのせてくつろげるなんて極楽~。いつのまにか次男は熟睡していたので、ママもゆっくりできました。

パパ達と合流し、ゆっくりしたところで、あらもう夕食タイム・・・。
が、前回の宿泊でレストランが混んでいることは知っていたのですが、オフシーズンなら予約なしでも大丈夫だろうと思っていたら、もう適当な時間はすべて予約でいっぱいになってしまっていました。下の子が小さいので、移動が面倒であまり外のレストランは考えていなかったのですが、とりあえずおんなの駅へ。ジューシーおにぎりやボーボーやデザートなどいろいろ買い込んで部屋で食べました。それはそれで楽しかったです。

そして、夕食を食べた後は長男が楽しみにしていた『おかしの国』!次男とパパを部屋にのこし、二人で向かいました。
ここはまさに子供には夢のおかしの国でした・・。長男はしばし呆然(笑)。サンタさんにチョコフォンデュを手伝ってもらったりしつつとっても楽しそうでした。親からみるとまあちょっと微妙な雰囲気ではあったのですが、子供にはもうどうしていいかわからないようなおかし・ケーキだらけでした。一応せめて夕食の後にと考えてはいたのですが、夕食でおなかいっぱいになっているはずなのに、けっこうたっぷり食べてました。

そんなこんなで子供たちの一日はホテル内だけで盛りだくさん楽しめました。

夜はフロアでママは早速洗濯。夏はフロアごとにあるランドリーも混んでいるのですが、冬はそれほどでもなかったです。洗濯も乾燥もそして洗剤も無料というのが小さなことではありますが、うれしいです。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!