Home / 旅行記 / 沖縄 / 2008冬沖縄子連れ旅行記 / 2008冬 クリスマスの沖縄旅行記 秘密ビーチとグラスボート

2008冬 クリスマスの沖縄旅行記 秘密ビーチとグラスボート

4日目 朝食はフォーシーズンズへ。セイルフィッシュカフェよりも少しばかり高級感が漂うフォーシーズンズ。その場で作ってくれるオムレツもおいしいけれど、いつも来るたびに、まあ・・・特に・・・セイルフィッシュでいいかな・・・という気持になります(笑)。でも、食後のコーヒーや紅茶を注ぎに来てくれるのは嬉しいです。

午前中はまたミルキーアート工房で工作。現在はプログラムが代わり、また楽しいプログラムが増えているのですが、その時はくまのみの形の木製のパズルに色付けをするアクティビティを楽しみました。これもクラブサビー特典で無料です。

そんなこんなで家族で楽しんでいるときに、ふと声をかけられた主人。・・・・なんと知り合いのご家族で旅行されているところにばったり・・・。以前の旅行でもよく知り合いに会ったり目撃されたりすることが多いのです。世間は狭いですね~。ママはものすごくリラックスしたリゾート着なので多少恥ずかしかったです。

アンビルハウスでランチを食べた後、午後は楽しみにしていたリーフウォークのアクティビティに家族で参加。秘密ビーチに行きます!

(※HPをみると現在は行っていないようなのですが、大潮の前後など時期によっては臨時プログラムが開催されるかもしれませんね。)

真栄田岬の先のジャングルのような小道を行きます。(我が家はこのときのリーフウォークがあまりにも楽しくて、その後のオキナワに行った際は自分たちで何度も訪れました。ただ、まったく観光化されていないまさしく秘密ビーチなので、はじめて行かれる方は難しいかもしれません。また我が家はシュノーケリングも楽しんでいますが、監視員などもいませんし、時間によっては他に来ている方も誰もいないときがありますので、子連れでは特に厳重な注意が必要です。個人で行く場合は、車は真栄田岬の駐車場におき、そこから子供の足で20~30分くらい歩くところです。ルネッサンスのアクティビティで参加したときは、車で行けるギリギリのところまで送ってもらい、そのまま車は引き返すことができたので、歩く時間はそれほど長くなかったです。)

3家族くらいが参加していましたが、長男は旗をもたせてもらって得意げでした。ビーチではうにや、大きなやどかり、ひとで、もちろんお魚もいろいろ観察できました。ここにもきれいなサンゴがありました。ホテルに近い海だからなのか?わからないのですが、シーグラスもよく見かけました。沖縄の海ではあまりシーグラスはみかけなかったのですが、ここには人があまりこなくて、溜まっているからなのかもしれないのですが、シーグラスがけっこうありました。

家族皆満足してホテルに戻ったあとは、グラスボートの予約をしていたので、グラスボートに乗りました。

夏にも乗ったのですが、ポイントにいくと、お魚がいろいろ見えます。でも、朝一番のほうが

水が澄んでいていいですね。午後だったので、少し濁っていましたが、それでもいろいろ見えて、水族館とは違った、魚を見つける楽しみがあるようです。

そしてその後はパパと次男は部屋に戻り、温泉などへ行きながらゆっくり。長男と私はキャンドル作りのアクティビティに参加。これもクリスマスの特別バージョンでした。

部屋に戻り、今日は盛りだくさんで疲れていたので、最後の夜ですがルームサービスで夕食をとりました。子供たちにはオキナワそばなど。メニューもいろいろあり、ゆっくり出来てよかったです。

冬の沖縄ですが、子供たちは飽きる暇もないほど遊び続けて、満足。親はもうすこしゆっくりしたい気持ではありますが、それでもホテルの中やアクティビティに参加するだけなので、楽ですね。その日もとても楽しい1日でした。

 

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!