相変わらず、すれ違いの続く我が家です。

海パパとしては、「頑張って働いてきたのに、出世もできなかった、夢の一戸建てもダメだった、好きな車も売った・・・でもハワイくらい・・ハワイの夢くらいかなえたい。もう葬式もしないでいいからさ・・・」

でも思うんですよ・・・夏休みのハワイって・・「成功の結果としてのハワイ。勝ち組のハワイ」なんですよ。
女性誌とかで「頑張っている私への癒しのハワイ」みたいのは、ありそうですけど、「葬式代で行くハワイ」とかちょっとやりすぎですよね?

ありそうな会話として・・
「○○さんファミリー夏休みはまたハワイですって」
「さすがね~お医者様は違うわね~」

一方・・・私家の場合
「私さんち今年の夏ハワイ旅行ですって!」
「ええっ!どうしたの?宝くじでもあたったのかしら・・?」
「なんでもご主人のお葬式はしないらしいわよ。墓石も一番安いものにするんですって」
「まあ・・」

・・・・みたいな展開って・・・ないじゃないですか!

たしかにね、海パパは要領悪いですけれど、頑張って働いてますよ、ありがたいと思ってます。
それがかなう可能性のある夢ならばかなえてあげたいという気持ちも一応はあるんですよ。

ハワイに行くための解決策としては
①ハワイに安く行く
②お金を手に入れる
というこの2点しかないわけです。

①については、一番大きいのは「シーズンを変える」ということですが、ハワイ最安シーズンである2月、4月、10月とか新学期やら運動会やら卒園式やらある季節にいきなり「主人の一生を賭けた夢なんで、1週間ハワイ行ってきます」とか言う勇気が私にあるかどうかってことですよね・・・。しかも両方とも役員とかやってるんですよ。これくらいの勇気がないようではだめですかね?
②とりあえず私が働くってことですよね。これは検討の余地アリです。でも今から4ヶ月弱で100万稼ぐって真っ当なバイトではなかなか難しいですよね。時給高めな夜のお仕事とかも、まず採用されない上、営業妨害レベルです。・・・・とにかく、来週から②についても頑張ってみるつもりですけどね・・・。

 

・・・・・・・・でもハワイ・・・・そこまでして行くところではないと思うんですけど・・・・・・。
今晩も話し合いだな~。

0