さて、引きこもり予定の週末でしたが、ちょっとしたブツの受け渡しの用事ができまして、渋谷に行ってまいりました。
渋谷は「緊急事態宣言とは一体・・」という人混みでして、私もその非常識な人混みの一部を構成していたわけでございますが、なんだろう、ああまだ当分コロナは続くのかな・・・っていう気持ちになりましたね・・・。

先日は次男が「友達とカラオケ行ってくる」とか言い出したため、絶対ダメ!学校がオンライン授業の意味わかってますか?という、大バトルを繰り広げ、無駄に疲弊しておりました。まあ、中学受験をして入った学校も、実質3ヶ月くらいしか行けていないし、部活も行事も制限ばかりでかわいそうではあるんですよね〜。

でも、学校や会社などでのコロナ罹患も耳にするようになり、近くまで来ている気配もあるので、ワクチン接種までなんとか逃げ切りたいものです・・・。


まあ、それはそれとしまして、いい機会?でしたので、さくっと軽めのランチ(11時)をいただいてまいりました。

かねてより行こう行こうと思い行けていなかった、渋谷のマークシティーにあります、春水堂(チュンスイタン)(→公式サイト)です。

春水堂といえば、タピオカミルクティー発祥の店ということで台湾で有名ですが、日本にも2013年に東京・代官山に初出店し話題になっていました。マークシティー店は2020年6月にできたばかりなんですよね。厳しい時期のスタートではありますが、テイクアウトなどもスタートしいろいろ工夫されているようでした。


駅直結で行きやすく、長距離バス乗り場もすぐのところです。

 


店内も間隔がたっぷりとられている印象です。開店すぐの時間(11時過ぎ)だったこともあるのか、店内はお客さんがそもそもほとんどいませんでした。


メニューはこちら(→公式サイト)。

ファミレスのような価格と入りやすさで、子連れでも、一人でも安心して入店できそうです。
無料wifiやコンセントもあります。


朝食を食べてしまっていたのですが、大好きな鹹豆漿(シェントウジャン)650円をいただきました。


は〜これですよね〜。

台湾の朝のあのにぎやかなお店の中でいただくものとは違い、なんとなく上品に感じますが、美味しかったです。


ドリンクはタピオカミルクティー発祥のお店ということでここはやはり・・・・

ジャスミンモヒート。・・・タピオカミルクティー以外のドリンクがアルコール含め充実していて抗えませんでした。
朝から一人でアルコールはどうなのかという気もしますが、すっきりしていてとても美味しかったです。


私の滞在時間は15分くらいでしたが、ゆっくりするのも、一人でさくっと食事するのにもぴったりですね。
立地もよく(今は)空いていて、一人でも入りやすいので、ドリンク300円の夕方のハッピアワー(16:00~19:00)にでもまた行きたいです。麺やデザートも食べてみたいです!
魯肉飯や鶏肉飯、大根餅などの小皿料理も充実しており、数人でわいわい食べるのも楽しそうです。早くそんな日が来てほしいです。。


台湾の鹹豆漿に恋い焦がれていることにより、今回も思わず鹹豆漿にしてしまいましたが、実は私、毎週のように鹹豆漿を作っているんですよね・・・。

豆乳とともに常備しているカルディのこのシリーズです。今回お店でいただいて改めて思いましたが、カルディのこちらもかなりいい線行ってると思いますので、鹹豆漿好きの方は試されてみてはいかがでしょうか・・・。

+4