前のエントリーにコメントをいただいたので、私の旅行をえさにした家の整理について書いてみたいと思います。

・・・・といっても・・何の役にもたたないとは思いますが(汗)。

我が家の構成メンバーは男児2名+散らかっているという基準が私とは大幅にずれている男性1名、かつ男児達がわらわらと出入りしておりますので、「いつも片付いた素敵なインテリア~」的生活はとうの昔にあきらめております。
かつ、年末の忙しいときに大掃除とか意味がわからないなどど思ってしまう私なので、普段の我が家は男児にとってたいへん居心地のいいスペースとなっております。

セレブママ友の家に招かれるたびに、これではいけないっ!と思うものの、無駄な努力はしないタイプなので、ルンバまかせに日々は過ぎ、ルンバすら入り込めない海パパの部屋なんて汚染区域、マスク着用必須なスペースと化しています。

そんな私を動かせるものは旅行。旅行にむけて、すべてが回っていくのです。
海外旅行から帰ったときの日本の雑然とした街並みをみたときの落胆に加え、それを上回る、我が家のカオス・・・生きる気力を失いますよね。

方針としては、
①最低、旅先で何かがあって、他人が家にはいるような事態があったときも平静でいられるレベルにする。
②できれば、旅先のホテルのインテリアを何かひとつでもお手本とすることができるような水準にもっていく。
③旅先でインテリア雑貨等を購入したときに飾れる空間を作る。
という3本柱で行っております。

今回は、家全体を21区画×3段階にわけて(それぞれの1こまをだいたい1時間程度で整理&掃除できる場所としてわけてます)、進めてます。

かなり大々的にすすめているのですが、たとえば今回は・・・
・カーテンの買い替え
・子供部屋からリビングへピアノを移動し、子供部屋へのベッドの導入。ベッドマット購入と布団の廃棄。
・乾燥機購入と室内物干しの撤去。
・長男の昨年の教科書&ノート&制作物などの廃棄。
・チャイルドシート・室内乗り物・室内ジム・ベビーチェア等廃棄
・洗面所の床マット張替え。
・・・・を今まで終了してます。

旅行後は何の気力もない、魂の抜けた状態となりますので、旅行までが勝負です。
そうしているうちに、「ここにちょっとした絵があるといいかも」とか、思ったりもしてくるので、そうすると旅行先でお土産を探す目的もできて、すごい楽しいんですよね~。
家の中に旅行を感じさせるものがおいてあるとうれしいですよね。

私の家もハワイの絵とか・・・

玄関先にはハワイで購入した壁掛けとか・・

自転車の鍵をいれる小物いれとかをおいて、ハワイを気分だけ味わっています。

とにかく、捨てないと飾るスペースもないので、捨てるのが大事ですよね・・・。

今日は家中のいらない本を処分しようと思い、海パパの部屋へ・・・・・・・・・・。
こっ!!!!この本は一体!!!!・・・まったく必要ないと判断して処分決定。

あの人って何なの?

0