Home / 子連れ旅行・お出かけ計画 / 子連れイベント / ツーリズムEXPOジャパン / ツーリズムEXPOジャパン2016に行ってきました!⓶入場と成田空港スタンプラリー

ツーリズムEXPOジャパン2016に行ってきました!⓶入場と成田空港スタンプラリー

みなさまシルバーウィークとやらはいかがお過ごしでしたでしょうか?
最近私、外界の方との接触があまりなく、ひきこもり具合が激しくなっております。

長男が受験生というだけで、別に私が勉強しているわけでも忙しいわけでもないのですが、気持ちが落ち着きません。ですので、旅行といいましても内面妄想世界を旅するしかないのですが、自らのブラックホールに落ちてしまいそうなのが怖いです。
・・・・別にもういいんです。女として、妻として、とかもういいんですこれは。でも、人として、ここは最低限ね〜。1日に発する言葉の9割が、「早くしなさい」「静かにしなさい」「勉強しなさい」で占められているのは、ちょっと人として終わっていると思うんですよね・。

・・・というわけで、行ってきましたツーリズムEXPOジャパン!
終わっているイベントのレポートなど何の役にも立たないわけですが、私の現実逃避手段として、ダラダラと書かせてくださいすみません。

そういえば、先日プチ情報などと言いつつ、最も大事な情報をお伝えするのを忘れていました。

もっとも大事な情報、それは「チケットは前売り入手が基本」です。当日券はチケットを購入するだけで並ぶ上に割引もありません。

私は、発券手数料がかかってしまうもののJCBブースで記念品が頂けるJCBチケットで発券しています。旅行のアピールイベントなのに有料というのも強気ではあるのですが、毎年お値段以上に楽しませていただいています。保護者同伴の子供は無料ですが子供も楽しめますよ!

img_0004

今回いただいたJCBのオリジナルグッズはこちら。アイマスクと耳栓の安眠セットです。「耳栓が雑音を軽減」するそうですので、常日頃から耳栓をしていたいです。JCBブースではくじ引きでエコバックもいただきました。

img_0254img_0259

朝は、開場1時間前の9時に到着しましたが、長蛇の列でした。
別に並ぶほどの内容ではないと思うのですが・・・と言いつつ、私、去年は30分前から並び、今年は1時間前からと、早くなっています。

img_0003

10時過ぎに到着された方もチケットさえ持っていれば、少し並んで普通に入場できていた様子なので、そこまでツーリズムエキスポラバーでなければ、それでいいと思います。ま、私は来年も早く行くと思いますが・・・・・。

お隣に並んでいらっしゃった男子学生さん、「早く並んでいらっしゃるのには何か理由があるのですか?」などと詮索してしまってすみませんでした!早く行くと私の知らない何かいいことがあるのかお伺いしたかっただけです。

「・・・・いや・・・混むって聞いて・・・」そうですよね。同じです。もしくは、美人コンパニオンさんのいるお目当てのブースがあったのかもしれませんが、そんなこと言いたくないですよね。

開場30分前に入り口で開場の手前の入場券チェックスペースで入場券チェックを終えた後は、大きく二つに分かれた開場の幾つかの出入り口前にそれぞれ並ぶという形式になっていました。
通常の出入り口の列のほかに、一番人気の成田空港スタンプラリーの列ができており、その列が一番長かったです。私たちはなんとなくそこに並びましたが、そこまでこだわる必要ないのではないかなと思います。
スタンプラリーで頂ける今年のオリジナルグッズは歯ブラシセットもしくはメモ帳で、次男が「まさかこのために並んだの?」と疑問を呈していましたが違います。君の忍耐力を鍛えるためです。

image

開場と同時に大勢がどっと流入していました。みなさんお目当てのブースがあるんですよね。
私たちはとりあえず成田空港のスタンプラリーパスポートをいただき、あとはふらふらと各国ブースに立ち寄りよりました。

他にもスタンプラリーやクイズラリーはいくつもあります。スターアライアンスやワンワールド、ご当地 WAON、関西スタンプラリーなど。
通?は成田空港スタンプラリーよりも航空会社系のスタンプラリーの方に行かれているようで、こちらはスタンプの押される体験それ自体も並ぶので、早く行った方が良さそうです。

img_0260img_0008

台紙はいただいたのですが、混雑&乗り気でないお方と一緒だったので今ひとつ上手く回れませんでした

ビジネスクラスシート体験など、「椅子に座るだけでしょ?飛ぶわけじゃないよね?何が楽しいの?」と並ぶことを拒否。

逆になぜ座りたくないのか?ビジネスクラスシートなんてここで座っておかないと座る機会ないですからーーーー(涙)。さらに、椅子だけで飛ぶわけではないことは自分で理解して欲しいところでもあります。

子供は親同伴なら無料なのにもかかわらず、各国ブースの方々は子供に優しく、お皿に盛られたナッツやキャンディを「僕、お食べよ」と声をかけてくださいます。

各国ブースの方々って、事前に行なわれているプレスや業界向けの商談などがメインのお仕事なんですよねきっと。毎年思うのですが、一般日スタートしたばかりなのに、すでに一仕事終わった感で、普通にブースの後ろでスタッフだけで談笑&お茶しながらくつろいでいるお国の方もよくお見かけします。

次男を連れていると「ちょっとお茶でも飲んでいかない?」みたいな感じで声をかけてくださるのでついついお言葉に甘えて寛いでしまうのですが、その間、パンフレットを見ようかなと立ち寄ったお客さんにも見たいならご自由に〜状態で、確かに一般ピープルにお国の説明をしたところでたいした集客効果もなさそうではあり・・・そして我々とは「AKIHABARAって近い?」とか普通に世間話になっておりまして・・・あれですよね・・・日本人って真面目ですよね・・。

そんなブースもある一方、そこここで、民族舞踊などのパフォーマンスが始まり、観客とパフォーマーも近くて楽しいです。

img_0015

ただ、なんとなく、年々、欧米方面からの参加 が縮小方向にあると感じます。日本の国力の衰退とともに各国の日本人への期待も変化しているということでしょうか・・・・・・・・・。

 

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!