Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行計画編 / ラン・ヤイ島に行きたい

ラン・ヤイ島に行きたい

私は今年隠しても隠してもにじみ出てきてしまう”暇暇オーラ”のせいで、小学校でも幼稚園でもザ・役員!に任命されております。
そして毎週のように”役員会”という名の密度のうすーーーーーーい会議に出席しなければならず、貴重な時間をどぶに捨てております。
私が絶対的にPTAとか幼稚園役員に向いていないと思われる点。
・・・それは基本的に話し合われるほとんどの内容について「そんなことどーでもいいじゃん!」と思ってしまう点ですね(涙)・・。
タイ語で「気にしない」という意味らしいไม่เปันไร(マイペンライ)精神が宿りまくっているという感じでしょうか。
役員とかは細かいことを一つ一つ丁寧に考えられる人が向いていると思います。だからどうか来年は目をつけられませんように(祈)。
でも、人間って素晴らしいですよね! ”妄想力!”これがあれば何でも乗り越えられますね。
役員会で道にあふれてしまう来校時の自転車問題を話し合っている時に、適当に相槌をうちながら、レーム・ヒン港で、英語の通じないタイ人にロングテールボートでランヤイ島につれていってもらうにはどうすればいいのかをシュミレーションしまくっている私です。

そう。プーケットはどうも、物価がおかしい

特に、タクシー料金。空港-マイカオ間500バーツとか、東京とあんまり変わらない水準じゃないかと思うのは気のせいでしょうかね。
毎日、googleアースとか、タイ観光局から無料でいただいた地図などを熟読して、行き先を検討している私ですが、あまりオプションツアーを利用しない方向で、いろいろまわってみたいな~と今は考えています。(そんなこと言っていてもたぶん結局はお世話になるでしょうが(汗))
で、離島にも、車をチャーターして、港で交渉して、ロングテールボートをお願いして島に行きたいなと。
・・・・でもそういう行き当たりばったりな行動は海パパがもっとも苦手とするものなので、信じられるものはまたしても自分だけなんですよね。ああ。楽しいな~。

しっかし、タイ語・・・全然読めない・・・文字の形の違いがわからないんですよねーーー(涙)。
これ↓を頼りにがんばります。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!