気がつけばもうすぐ7月!
夏休みはもう目の前です!
いや~テンションあがりますよね。
自分のテンションが上がりすぎていて、万が一行けなかったときのダメージを考えると怖いレベルです。

今まで子供の病気やら、海パパのビビリ(新型インフルエンザ)やら、親族の不幸やらで、直前キャンセルの割合がかなり高めの私家。
ほんと、ここだけの話ですけど、海パパの親戚(←私は数回話したことがある程度)の不幸とかのときは、正直なところ・・・「あと数日後にしてほしかった!」と心底思ったくらいの不謹慎女です。(※このブログ、匿名が命ですので、リアルの私に気づいた方も、心の中にそっとしまっておきましょう。でも私にだけは教えてね。)
それぞれの親も年々、非常に厳しい感じになってきており、これからの1ヶ月強は、ドキドキの毎日です。

もう、雨季だろうがなんだろうが、旅行にいけるだけ、それだけでいいです神様!!!!

そんなテンション高めの私とはうらはらに、4月に左遷異動のあった海パパは、軽いうつ状態がつづいていて、ほんっといいかげんイライラします。
会社の業績とともに順調に下がってきたお給料も 、自らの評価ダウンが加わったことにより、「ハワイ旅行何回分ですか?」くらいのびっくり削減!。もしかして・・・・・ひょっとして・・・、軽く肩をたたかれているんじゃ?
いろいろ、足りない部分の多い人だけど、人望もなかったんだね・・・・・・っていう・・・・。

「一生懸命真面目にやってきたのに・・・・・この仕打ち・・・・敗北感からいまだに抜けだせない・・・」とかぶつぶつ言ってるんですけど、ママ友達からは
「そういうときは、「出世するひとは一握りのゴマすり男たちなんだから。私はあなたといて幸せなのよ。」みたいな感じで労わってあげて」とか貴重なアドバイスをいただきましたが、もうね、長すぎ。
そんな敗北した男とうっかり結婚してしまっている専業主婦私の人生も非常に残念な感じでいっぱいなんですけど・・・・。

あまりにもうっとうしいので、「サラリーマンとしてのゲームには負けても、人生というゲームに勝ち負けはないんだよ(ってことにしとく)」という我ながら素晴らしい名言を吐いてみたところ、「やっぱ負けたんだよね・・・」と。

え?ちょっとまって・・・今、まだ、そこ?

ってことで、正直、家族で海外旅行なんて行ってる場合なのか?
・・・・って海パパの会社の人に思われていそうな海家。
次の旅行はマイルで行くしかなくなっております!

人生一寸先は闇。家族旅行は行ける時にいっておきたいものですよね~。

0