Home / 子連れ旅行・お出かけ計画 / 子連れイベント / ツーリズムEXPOジャパン / ツーリズムEXPOジャパン2015に行ってきました!(後編)

ツーリズムEXPOジャパン2015に行ってきました!(後編)

前編でご紹介したスタンプラリーをしつつ、各ブースを早足で回りました。

マレーシアブース
IMG_1314

ヘナアートや似顔絵なども書いてくれるコーナーがありました。
IMG_1306

カンボジア
あ〜アンコールワット行きたいですね〜。みなさん旅行の相談などされていて、直接現地の方にお伺いできるのもいいですよね。
IMG_1320

ベトナムはハノイから
楽器演奏なども様々なブースで行われています。
IMG_1322

インド
IMG_1328

モンゴル
IMG_1334

そして韓国ブース。
IMG_1338

韓国といえば整形ですね・・・・っていうあっけらかんとした感じの展示多数。相談されている方も数多くいらっしゃいました・・・・・・・。
IMG_1452
IMG_1453

7luckカジノ!綺麗なお姉さんとスロットゲームをしました。おじさんばっかり並んでました。
IMG_1317

そしてこちらはパラダイスカジノ!景品ルーレット!

・・お兄さんがかっこよくて優しくて次男におまけをしてくれて次男ものすごく好印象を持った様子。「行きたい。カジノ行きたい!」とか言ってます・・・これは教育的にどうなんでしょうね・・・親の顔が見たいですね・・・。

IMG_1342

ちなみにこちらがカジノのゲームでいただいた景品です。

筒のような中にはいっていたのが、削られる木の部分も黒くて後ろにキラキラビジューのついているかっこいい鉛筆なのですが、子供達が嬉々として学校に持って行きました。女子からも「きらきらしてていいね〜」と言われたそうでご満悦。悪の香りのする鉛筆で漢字の宿題しています・・・。
IMG_1464
IMG_1465

そして台湾
台湾はとっても充実していて日本からの集客に力をいれているのがよくわかりました。
IMG_1331

台湾のお菓子。
時間によってパイナップルケーキなどが配られていました。
IMG_1450
※注:この愛らしいキャラクターはくまもんではございません。高雄熊です。お間違えなきよう。
IMG_1449

台湾ブースはパンフレットもとっても充実していて、どこもかしこも行きたいところだらけだったので、いろいろいただいてきてしまったのですが、その他各国でも大量にパンフレットをいただいたので、帰りはものすごく重かったです。私ってほんと、どうかしてるなと思いました。
IMG_1472

そしてタイ!
IMG_1346
IMG_1349

タイブースはアンケートに記入するといただけるお品が素敵すぎました!!
IMG_1347

素敵なスカーフをいただきました。太っ腹すぎます。
IMG_1467

・・・・・・ここまで書いて思ったんですけど、こんなペースじゃ終わりませんでした。くだらない前置き書いてる場合じゃなかったですね。後編あとちょっとだけ続きます。

2 comments

  1. わぁ、楽しそう!特にタイ!はワクワクしますね~。

    私のSWは香港でした。
    楽しい香港旅行中、常に頭から離れなかったのは
    「なぜ、この人と・・・」
    で、夜中にこっそり海ママさまのサイトを見て
    「この妻にしてこの夫あり」
    ・・・そうだわ、こんなに料理・家事下手でも文句を言わない夫は
    他にいない、(はず)。
    娘は娘で
    「汚い場所でごはん食べられない、早くホテルのプール入りたい」
    と活気あふれる香港の街を楽しもうともせず・・・。

    どこかで人生を間違ったような気がします。
    こんなはずでは・・・いかん!つるかめつるかめ。
    因果応報、これが私の運命(さだめとよんでください)なんでしょうね。

    アマゾンプライム、知りませんでした。
    早速30日の無料会員、やってみようと思います。
    ああ、忙しい。

    • misonoさん
      香港いかがでしたか?いいですね~!!!
      ツーリズムEXPO、楽しかったです。楽しかったですが、本当の旅のほうが100倍は楽しいです。ええ。
      子供たちのバイキン恐怖症みたいなのってなんなんでしょうね・・・。
      女の子はいいんですけど、男子はもっとワイルドに育てたかったです・・・。

      ええ。いろいろ考えますよね。
      私の人生この人で終わっていいのかとかね。
      冷静に考えてみると、なんでこの人と結婚しているのかさっぱりわからないんですよね。
      ああいけない!
      ポジティブポジティブ。

      周囲のラブラブファミリーの夫婦をみると、奥様が「天然系でかわいい」人が圧倒的なんですよ。
      「パパにやってもらわなきゃ」
      みたいなね。
      「パパって何でも器用にできてすごいなって思うの」
      とかね。

      うちなんて、パソコンの設定から電球の取替えから壁紙の張替えから旅行の手配から何から何かまで私がやってるっつーの!
      比較的ホワイトと言われているらしい企業で勝手に一人ブラック労働をしていることによって、基本パパがいなくても、お金さえ入れてくれれば、何一つ不自由ない体制がいつのまにか敷かれてしまってますからね。
      尊敬できるところ?・・・ない!
      特に!子供たちがベビーで、二人とも入院とか手術とかすごい大変だった頃のパパのあまりの頼れなさに対する恨みは一生消えず・・・はーはーはー・・・。
      あっ・・いけないいけない怒涛のように本音が・・・。

      やっぱり妻ができすぎると(←どこが?)、かわい気もなくなるんですかね・・・。
      相手に対する期待のハードルを下げるのって大事ですよね。

      なので、最近では、
      「生きていてくれてありがとう」
      ・・・このくらい下げてます。

      そして私を救っているのは妄想力。
      生まれ変わったらCIAあたりに就職して女スパイとして偽造パスポートで世界中をめぐりたいです。

      ・・・というのは妄想しすぎだとしても、子育てがひと段落したら、一人で海外リゾートに行きまくる予定。
      そのときに「初老の婦人」ではなく「謎の熟女」(?)でいるために、まだ女を捨てません・・・。
      さあきょうも妄想の世界へGO!

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!