Home / 旅行記 / タイ / 2012夏プーケット子連れ旅行計画編 / 羽田空港深夜便 子連れ旅行の空港での過ごし方(計画編)

羽田空港深夜便 子連れ旅行の空港での過ごし方(計画編)

あいかわらず、今年の夏のプーケット母子旅行のことで毎日頭がいっぱいの私です。

往路は、羽田空港から00:30発のバンコク行きです。
チェックインは40分前までにということですが、問題になるのは、毎日夜の8時には寝ている子供たちですね。
7歳の長男はまだしも4歳次男は搭乗時には爆睡状態であることが予想されます。
そもそも毎日8時には寝ているため、羽田での移動を考えると、とりあえず夜の8時前には羽田に着きたいところです。
そして、大人だったら、チェックインだけ済ませて、出国手続きをせずに、一般エリアで食事をしたり、楽しめるのでしょうが、とりあえず寝てしまう前に搭乗エリアにたどり着く必要があるんですよね~。

<現在のメインシナリオ>
・自宅で軽く夕食を食べ、近隣駅からのリムジンバスに乗って羽田へ。
・さっさとチェックイン&出国手続きをして、出国エリアへ。
・・・・・でもここからが問題ですよね。

・一応出国手続き後フロア4Fのカード会社のラウンジ(24時間営業)へ行ってもいいかなと思っているのですが、ここはまた混んでいるんですよね~。
ゴールドカードを一応保有しているので私の料金は無料ですが、子供料金500円/1人が追加でかかります。
でも1,000円追加ではらって、子供にとって何かいいことがあるかというとフリードリンク以外には特にないんですよね。
椅子も、子供が横になれるような椅子ではないですし。大人にとっては、ゆっくり本が読めたり、無線LAN環境があったりといいんですけどね~。
・ラウンジではなく、キッズコーナーという名のただのマットがひいてあるようなスペースででごろごろさせていてもいいかなとは思っているのですが。なんだか私が疲れそう・・・・。
・私と長男は本をよんでいればいいので、とにかく次男を寝かせる場所を確保するというのが課題です。
・もうちょっと羽田もファミリーフレンドリーな感じになってほしいなあとは思うのですが、 でもまあ、なんといっても「行き」ですからね!たいていのことは我慢できるってものです。

(その他のひまつぶしオプション)※ただし、出国手続き前
・ザ・スタディールーム(一般フロア5F):サイエンスグッズを中心としたお店で、けっこう楽しい
・「PLANETARIUM Starry Cafe」(一般フロア5F):ドーム上の天井がプラネタリウムになっている。ただし、上映時間10分。17:30分からはバータイムになり、サービスチャージ500円。http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/tenant/5200100050750000/index.html
・博品館TOY PARK(一般フロア5F):スロットカーサーキットを眺めても楽しそう。
・展望台:飛行機が見える。

★羽田空港国際線館内マップ
haneda
 

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!