バリ島 アヤナリゾートホテル

さて、子連れリゾートなどをテーマにしようかと始めたこのブログですが、すっかり妄想&節約旅行ブログとなっておりかつ、今後も夢ある展開が期待できないこの状況。
華のないブログを書いていると心までしおれてきます・・・・ということで、ひっそりと、ホテルレビューを募集してみたりしたのですが、こんな辺境ブログのそんな募集に協力してくださる方がいらっしゃるわけもなく、意を決して、リアルママ友のtomoさんにお願いしてみました。

「実はさ、私、人には言えない家族も知らない秘密の恥ずかしいブログを書いているんだけど・・・・そこに寄稿してもらえないかなって・・・・。」

それは 一体どんなブログだって話ですが、人が良すぎて訪問販売とかにもいかにもつけこまれやすそうな彼女なので、あっさりオーケーしてくださいました。
彼女は今年の夏バリのAYANAのスイートに宿泊されたんですよ!!!
なお、レビューを書かされることなど想定していなかったので掲載できる写真は1枚だそうです。そして本当に”つづく”かどうかはわかりません・・・。

私もいつかは泊まりたい憧れのホテルです。子連れファミリーにもとても楽しめそうです。インタビューでいろいろ伺ってみましたので、子連れ宿泊を検討されている方もぜひどうぞ。

★AYANA Resort and Spaの航空写真

大きな地図で見る

《こちらの記事は寄稿していただいたものです》
我が家は私と夫と9歳の娘の3人家族。4年前にバリ島へ初めて行ってとても気に入り、今回は3回目のバリ旅行です。
そして、今回を含めて3回ともアヤナリゾートホテルに宿泊しました。「バリに行きたい」ではなく「アヤナに行きたい」と思うほど、私たち家族皆、アヤナが大好きです。
インテリアのセンスの良さやすみずみまでお掃除が行き届いていること、スタッフのレベルの高さなど、いずれも他の同等クラスのバリ島のホテルと比べると格段に素晴らしいと思います。
海を一望できるロビーに到着し、プルメリアのレイをかけていただいた時点で、もう、「天国ってきっとこういうところなんじゃないかな…」とか考えてボーッとしてしまうほど、明るい光に溢れた心地よい空気が流れています。
前回までの1、2回目の宿泊は一番リーズナブルなお部屋に滞在したのですが、広々としたとても快適なお部屋だったので、もちろん今回も最もリーズナブルなお部屋タイプを予約しました。
ところが、現地のホテル手配会社さんのミスで、私達の宿泊が一旦キャンセルされてしまったそうで、ハイシーズンだったこともあり、おそらく私達が予約していた一番リーズナブルなお部屋は満室だったのでしょう...。
「お詫びにスイートルームにアップグレードしました」と出発の一週間ぐらい前に連絡をいただきました。あまりにラッキーです。アヤナのホームページで何度もお部屋の写真を見ながらウキウキワクワク当日を迎えました。このお部屋です。
http://www.ayanaresort.com/en/resort/rooms/index.html

ベッドルーム、リビング、バスルームは2箇所あり、ベランダも広々していて、そこにソファーベッドが置いてあります。(つづく)

ayana01

《子連れ視点からのレビューをインタビューさせていただきました》

Q:お部屋の広さや子連れに対するホテルの雰囲気はどうですか?
お部屋はとにかく清潔で快適なので5つ☆です。
9歳の子も添い寝できました♪
キングサイズのベッドだったので、大人二人子供一人でも余裕のある広さでした。といっても、娘の寝相が悪過ぎて、何度蹴られた事か分かりませんが…(笑)
一番リーズナブルなお部屋の場合は、子供用のエキストラベッドを入れると少し手狭に感じるかもしれません。。。感じ方には個人差があるとは思いますが。
子連れファミリーは多いです。フォーシーズンズより子連れファミリーが多いように感じました。
フォーシーズンズではメインプールは子供が使えなかったのですが(その代わり部屋にプライベートプール有)、アヤナはほとんどのプールは子供も利用できるし、多少騒いでいても許される雰囲気があります。

Q:キッズクラブやアクティビティは?

・・・・ごめんね。実は一度も使ってない。。。一人っ子だからか、キッズクラブ嫌がるんだよね〜(涙)☆付けられないわ。。。
ただ、内容は少し見たけど、ジェンガラ陶器に絵付けして、オリジナルの陶器を作れたり、魅力的だなぁと思ったのは、オリジナルの香水作り(子供用)ができるもの。これは大人用のプランもあるので、親子で出来るのが良いなと思いました。キッズクラブのメニューにも書いてあったけれど、場所は香水のショップで行われます。でも、私はさんざん悩みましたがAll Naturalではなさそうだったのと、高かったのでやめました…(笑)確か大人用80ドル、子供用30ドルくらいでした。

※注:下記レビューおいては、キッズクラブの部分だけは他の評価サイトの評判から私が勝手に★5つをつけさせていただきました。

Q:レストランでのキッズメニュー対応は?

どのレストランにもキッズメニューがあります。でも、どこのお店も基本的にすべてキッズメニューは共通なので、娘は飽きちゃった様子でしたが…。

ハンバーガー、ピザなどの他に「おにぎり弁当」もあり、お味噌汁も付いていて、なかなか良かったです。
レストランのメニューの金額は、ランチだと大人1000〜1500円くらい、子供600円程度、その他にミネラルウォーターが3人分で1500円くらいでした。
お水がなぜかとっても割高です。
そして、アヤナの魅力のひとつは朝食のバイキングがとっても美味しいこと
和洋中、地元料理と種類も豊富でどれもかなりおいしいです。ただ、美味しいからついつい欲張ってたくさん食べ過ぎて、朝からお腹が苦しくなるのが辛いです…。
レストランはタヴァレストラン(フレンチ)以外はどこもおすすめです。
フレンチは、「和牛のステーキ」など、日本から空輸された食材を使ったメニューがメイン単品だけでも5000円近かったりするのですが、お味は…お値段を考えるとコスパが悪いように感じてしまいます。

Q:プールは?

プールはどこも手入れが行き届いていて清潔だし、スタッフの目がとても良く行き届いていて、すぐにバスタオルを持って来てくれたり、サービスのミネラルウォーターを持って来てくれたりして快適です
ハイシーズンでも大抵はビーチチェアには余裕があり、どこも空いていなくて困るというようなことはありませんでした。

子供向けプールはスライダーの種類もいくつかあり、幼稚園児くらいまでの子供向けの小さいものから大人でも楽しめそうな大きいスライダーまで揃っていて、子供は大喜びでした。アクアリウムは期待して行くとあれ?いけす?と思うかもしれません。。。

Q:立地その他のサービスは?

山の上に建っているので、ジンバランの町まで出るには徒歩だと難しいです。でも、フロントでタクシーを頼めば、10分もかからずに町に出ることができます。
ジェンガラン陶器の工場の直売店がホテルのすぐそばにあり(車は必要)、ここはとてもおすすめ。1,000円くらいから、とても品質の良いものを買う事ができます。
ショップ内にあるレストランもリーズナブル(一食一人500円くらい)だけど、美味しくて良いです。
プライベートビーチまではもちろん車で送迎してもらえますが、ここは基本的には波が高くてあぶないので泳げません。
砂浜で遊ぶ感じです。そして、ビーチまで降りる階段が驚くほど長い!! 帰りの階段は昇りな訳で…(汗)大人もぜーぜーしちゃうほどです。
そして、階段を上りきったところにお迎えの車を頼む電話が置いてありますが、これまたなかなかつかまらず、ぽかーんと海を眺めて次のお客さんを連れてくるタクシーを待つ…という感じでした。
なので、3年前に一度だけ行って、それ以来行っていません…(笑)
でも、プライベートビーチのそばまで行くと、イグアナが普通にガシガシ歩いていたりするので、ワイルドなその姿を見たい方にはおすすめです!
さて、子連れリゾートなどをテーマにしようかと始めたこのブログですが、すっかり妄想&節約旅行ブログとなっておりかつ、今後も夢ある展開が期待できないこの状況。 華のないブログを書いていると心までしおれてき…

Review Overview

子連れプラン・添い寝対応・部屋設備
キッズクラブ・アクティビティ
レストランメニュー・子供対応
プール(屋外・屋内) 
立地・その他サービス

子連れ満足度

Summary : <寄稿記事内をご参照ください>

User Rating: Be the first one !

★トリップアドバイザー提供の写真
これぞリゾート!って感じですね。









※上記の写真はトリップアドバイザー提供です。

アヤナ リゾート アンド スパの口コミをAgodaでチェック アヤナ リゾート アンド スパの口コミをエクスペディアでチェック

About tomo

4 comments

  1. 子連れホテルレビュー大・大・大募集、ちゃんと気が付いていましたよ。
    ただ、私ごときが最初に投稿するのも・・・と躊躇していました。

    さすがに海ママさまのお友達だけあって、感じのいいステキな方ですね。
    数年前、我が家に小さく一瞬のバブル期が到来しまして、
    アヤナのクリフヴィラに泊りました。
    生来の貧乏性ですから、居心地悪かったです・・・。
    分相応よりちょっとだけ贅沢、くらいが我が家にはいいのでしょうね。

    素敵なお友達のレビューでますます躊躇してしまいますが
    私もまたいつか投稿させてください。

    • いえいえ・・・私は長らく”うっとうしい上昇志向のいけすかない女子街道”まっしぐらで生きてきまして、同種の友達の中で居心地よく暮らしていたのですが、専業ママ生活も10年目、”世の中にはこんなにも外見内面ともにかわいらしい女性がいる”、そして、”成功している男子はそういう女子を選ぶのだ”という事実をママ友から学びまして、自分の女子としての人生が根本から間違っていたなという事実に気がついた次第でございます。
      彼女も、びっくりするほど邪念がない方なので、私の黒い思惑に気づかず気楽にオーケーしてくれて、ありがたいかぎりです。いやそもそも、ママ友になってくれたことに感謝ですね。

      アヤナのクリフヴィラなんて最高じゃないですか!!!!!!!!!!
      やっぱり超一流ホテルに泊まってこその人生ですよね~。
      ヴィラなんて贅沢は言わないので、一度でもアヤナに泊まってみたいな~と思っています。

      もう、ご寄稿いただけたら感謝感激です!
      ぜひぜひ、お時間の有り余っているときがもしございましたら、いただけたらうれしいです。

      いつもコメントありがとうございます!

  2. こないだふと思ったのですが、私って同じところに何度も行ってないんですよね~

    行って、帰ってくるときは「また来たいね!」なんて言うんですけど、
    一度も再訪したことなし。。
    それについ最近気づいたんです。

    今回寄稿された方も3度目なんですね。

    結構みなさん、気に入ったところに何度も行かれるんですね~
    昨年行ったハワイもまた行きたいけど、目下のところおフランスに行きたいです~
    ヨーロッパ未経験なんで~(^^)

    • そうそう、いろいろなところに泊まりたいよね~。
      だから我が家も別荘を買わないのよ。



      って・・・もちろん冗談です。すみません・・・・・。

      気に入ったホテルって、「また帰りたいな」って思える場所になるんですよね。そんなホテルに出会えるのって素敵なことですよね。
      私もこの先まだまだいろんなところを旅してみたいし、そしてそんな素敵なホテルとの出会いも楽しみです。

      ・・・いや、この際、素敵ホテルでなくてもどこでもいいので、とにかく旅したいです・・・。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!