Home / 子連れ旅行・お出かけ準備 / 子連れ旅行機内対策 / ★幼児・子供機内対策 BEST10 / 元祖!子連れ飛行機&新幹線対策に便利な持ち物リスト10選

元祖!子連れ飛行機&新幹線対策に便利な持ち物リスト10選

(2016/9最新版に更新しました。この記事の内容が多くのサイトに引用&まとめられていますが機内対策グッズはこのサイトが元祖です(笑))

赤ちゃんや幼児連れの旅行での一番の難関は「飛行機内や新幹線など公共の乗り物内でいかにおとなしく座っていられるか・・・」ということですよね。
特に飛行機は逃げ場がありません。
子供だから仕方がない・・・と思えるのは親のみで・・・機内で泣かれた時には、周囲からの視線が突き刺さって痛いです・・・。
一番のポイントはとにかく空港で疲れさせる。機内で寝てくれることが何よりです。

そして事前に子供が集中できるような『機内対策グッズ』を用意しておくことです。事前準備が大事ですよ~!
我が家が使って便利だったもの、お友達がよかったよと紹介してくれたものをリストアップしてみました。

1位:タブレットPC&子供用ヘッドフォン

あっという間に子連れ旅行の必須アイテムとなりましたよね。ゲームも映像もこれ一台でオーケー。アプリや子供番組のダウンロードは自宅で済ませておきましょう!
我が家は子供用にはkindleFireですが、大人用にはNexus7&iPadminiを持参しています。

Kindleストアはアプリの充実度がまだまだですが、子供用にはお手軽だと思います(KindleFireはAmazonプライム会員になると、半額程度に割引される時があるのでお勧めです)

Kindleは我が家の子供達が手荒に扱ってもこわれていないので頑丈のように感じますがカバーがあるとより安心です。

⇒我が家のタブレット購入の歴史はこちらです→PC・タブレット購入の際は目的を吟味しよう iPad mini、Nexus、Kindle そしてノートPC

意外と忘れがちなのが子供用のヘッドホン。大人用のヘッドホンはずり落ちるし、イヤホンは小さな子供の耳には入りにくく、何度も落ちてしまって親子ともうんざりします(経験あり(涙))。視聴グッズを持参する際は必須です。

また、ジャックがあれば、1つのタブレットから兄弟2人で視聴できて便利です。また、プラグがあれば、機内番組を子供用のヘッドホンで視聴できます(ただし、航空機によっては使えない場合もあります)

2位:絵本

いくらタブレットが便利だからといって、幼児に長時間映像をみせるのはちょっと・・・・・と思われる方も多いですよね。
絵本を読んで静かにしていてくれれば・・・・・夢ですよね。
自分で本が読めるような子はいろんな意味で問題ないのですが。問題は0・1・2歳児です!

0~1歳の乳幼児の気をそらすのには、手触りなどではっとさせられる本がいいです。
こちらの学研のぴよちゃんのシリーズがサイズも手頃でよかったよ~とママ友におしえてもらいましたのでご紹介します。

また、きむらゆういちさんのぱっちん絵本シリーズ。こちらも人気です。スライド式の仕掛けや絵が楽しくて0歳児の気がそらせるかもしれません。

こちら、小さな飛び出す絵本シリーズも、それほど時間はもちませんが、小さいお子さんに人気です。小さいのでいつもバックの中に常備していました。0~1歳時、ぐずりだしたときに一瞬だけ気をそらす用に重宝しました。幼児が好きないろんなシリーズがあります。

2歳くらいの幼児が楽しめて、時間がもつ本は『ミッケ』系の本です。親がずっと相手をする必要はありますが(笑)、子供が探す楽しみもあります。

「ミッケ」や「どこ?」のシリーズの、本格版はサイズが大きく、もっていくのも探すのも大変ですが、「ちっちゃなミッケシリーズ」は3歳くらいの子には簡単すぎるかもしれないですが、2歳だとはまります!アンパンマン好きならアンパンマンシリーズもいいですね。

我が家もミッケやどこ?シリーズが活躍しました。

IMG_3750IMG_3751

そして最後はこちらの年齢に沿った内容のお話や写真、遊びなどがまとまっている絵本です。サイズも大きくかさばるのですが、しかけやお話など盛りだくさんで、これだけあればきっとどこかのページが気に入ってくれるはず・・・・です。

3位:シールブック

1~2才からはシールブックも定番ですね。じっと映像をみているよりも、手先を動かすのでいいですよね。はさみは機内に持ち込めないので、切り貼りではなくひたすらシールをはるタイプのものです。シールブックは洋書がリーズナブル&シール数も多く、オススメです。特に1000stickersのシリーズは小型タイプですが、分厚くて1,000種類もシールがあり、貼り終わったらちょっとした図鑑のように使えてお勧めです。(注:リーズナブルかどうかは為替相場にも左右されてしまうのですが・・・。)

★我が家で使用したシールブックの記事はこちらです⇒機内対策に便利なシールブック&アクティビティブック

(2015/6更新)日本製のシールブックも充実してきました。円安なこともあり日本製のも質が安定していていいですね。

(2016/2追記)旅行ガイドで有名なLonely Planet 社より、子供向けの新しいアクティビティブックが発行されました。4歳から8歳向けとなっていますが、旅行や冒険に関係するシールアクティビティができるようです。
海、ジャングル、サファリなどの、自然についても遊びながら学べるのがいいですね!
lonely Planet社のHPにて、中身を見ることができます。他にも楽しい子供のための旅の本がたくさんありますよ。
http://www.lonelyplanet.com/kids/books

4位:ふろく本・アクティビティブック・塗り絵・ドリル

定番人気なのは、付録のついた子供用の本ですね。空港にも置いてありますが、空港で購入するよりも、自宅でこっそりチェックし必要なもの(セロテープ)などは持参。はさみはもちこめないので、あらかじめ切る。立体付録は出来上がったものの処理に困るのでもっていかない(笑)など、準備が必要です。1~3歳には『げんき』 2~4才は『めばえ』。幼稚園の子には『幼稚園』や『てれびくん』などが人気ですよね。我が家は付録が面倒なので(笑)『ミッフィー大好き』などをもって行きました。シールが充実してます。
工作ものは時間は持つのですが、いろいろ面倒でもあるので、お絵かき系で集中してもらえると便利。年齢があがると、クイズ系も夢中になりますよ。

マグネット系の本も飛行機の中では便利ですね。1歳くらいから楽しめます。さかなつりマグネットの本はとってもお勧め。マグネットなので散らかす心配もあまりなく、子供が夢中で遊ぶので時間がもちます。

トミカ好きなお子さんにはこちらもお勧めです!

塗り絵も定番です。ただ正直、きれいに色鉛筆を使ってぬれるくらいのお子さんは飛行機の中でも静かにしていられます(笑)。以下で紹介している塗り絵は水でぬらすと色がでるタイプのもので、ペンがもてれば、1歳くらいからでも楽しめます。ペンで周りを汚される心配もないので、機内にはぴったりですよ!何回でも使えます。

我が家の子ども達は男子なので女子のことはよくわからないのですが、最近女の子(3歳園児)にプレゼントしてものすごく喜ばれたのがこのようなマグネットで着せ替えられるコレクションボックスです。どこにいくにも持ち歩いているそうです。機内でも熱中してくれるかもしれません。

また、意外と?知育系ドリルなども楽しめることもあります。機内対策にもなる上に、なんとなくお勉強した気分にもなり、親の充実感もあります(?)。

★我が家で使用したドリルの記事はこちらです⇒機内対策に便利な子供用ドリル

また、さすが、バス感覚で飛行機を使うお国?、洋書には子供の旅行中の移動のためのアクティビティブックやゲームがたくさんあります!内容は点つなぎやパズルなので、英語がわからなくても全く問題なし!この分量でこの価格はかなりの感動ものです(※2015/10注:円安になりすっかりお得感がなくなってしまいました)。鉛筆は必須。(色鉛筆もあればなお可です!)。
(写真の中身はBestTravelActivityBookのもの。紙質は悪いですがその分軽いです)

IMG_0776IMG_0775

我が家もいろいろ試しました。以下の中には我が家では試したことがないものもありますが、どれも楽しそうです。

5位:音の出ないおもちゃ

ベビーちゃんならおしゃぶり、男の子ならミニカーや女の子ならぬいぐるみなど、お気に入りのおもちゃがあれば落ち着くお子さんもいますよね。新しいおもちゃをいくつか投入すると時間が持つ場合もあります。
仕掛けがいっぱいの布絵本などもおすすめなのですが、音がでてしまうものも多いので要注意です。0~1歳の赤ちゃんにはパペットや指人形なども気をそらす効果がありますよ。
ねんどは私はあまり持っていく気にならないのですが、最近は手が汚れにくく散らばりにくい粘土も増えているようで、友人は持っていたそうです。

6位:折り紙・あやとり

紙一枚、ひも一本でできる手軽さのこちらも定番です。幼い子供の場合は、親は結構手伝う必要があるのですが、この機会に折り方をいろいろ覚えるのもいいかもしれません。

我が家は、わざわざ難しい本を持参したことがあるのですが、飛行機の中であまり難しい折り紙をすると、頭が痛くなってくるので、簡単に折れて、子供の遊びが広がるものがオススメです。
紐1本で遊びが広がるあやとりもいいですよね。私は二人あやとりを子供と延々やらされたことがあり、いつまでも終わらず非常に疲れましたが、この機会に子供とじっくり遊ぶのもいいかもしれません・・・(笑)。

我が家が持参したことのあるおりがみ本とあやとりの本です。『親子であそぶあやとり』の本は紐付き(結び目がないのでひっかかりにくい)で便利でした。同じ本は現在は販売していないようですが、「できたよ!ひとりあやとり!」にはあやとりもついていてよさそうです。

IMG_0780IMG_0781

7位:ゲーム

タブレットPCにずっと集中していると目に悪いので、昔からのアナログなゲームも重宝します。ただし、誰かがずっと相手をしなくてはいけないという点はありますが、せっかくの旅行、子供とゆっくり楽しむのもいいですよね!。こちらは人気のどうぶつ将棋のポータブル版です。ベビーちゃんにはちょっと難しいと思いますが、4歳くらいから楽しめるかと思います。

我が家でも通常の大きいバージョンを楽しみました。
IMG_0764IMG_0765

8位:パズル

年齢があがるとパズル系のおもちゃも重宝しました。タブレットをずっと見ていると目にも悪いですし、こちらなどをよく携帯しています。ただしパーツの紛失には注意が必要です。

IMG_0762IMG_0767

9位:ミニブロック類

小さいパーツを口にいれたりなめたりする時期を卒業したら、かさばらないブロック類も時間はもちます。
いすの下に落として何度も拾う必要はありますが、長時間のフライトにはいいかもしれません。女の子には、ゴムでつくるアクセサリーキットも人気です。

IMG_2004

10位:お菓子・飲み物

こちらは、10位としていますが、年齢によっては1位ですよね。
我が家もここぞという時のために、今まで食べたことのないようなとっておきのお菓子を用意しておきました。

また、食べるのに時間がかかるボーロなどは重宝しましたね。「メイシーちゃんのいちごみるくのボーロ」というのがあるのですが、これは小さめなので、ベビちゃんがじぶんでつかんで食べるのにより時間がかかってよかったです(苦笑)
ただし、糖分が多いと子どもがハイになって、逆効果なのでご注意ください・・・・(経験あり)。

番外編:機内で子供と快適にすごすグッズ

★耳抜きグッズ

ベビちゃんや幼児が泣き出すきっかけになるのが、離陸、着陸時の圧力変化ですよね。
私は息子がベビーのときは授乳、幼児のときはドリンクを飲ませていました。
それでも、なかなか耳抜きができず、耳を痛がる子や中耳炎になりやすいお子様などにはこちらが便利だそうですよ!

★臭い対策:おむつ処理袋

我が家はもう卒業していますが、最近ベビちゃんと出かける機会がありママ友達に教えてもらったものです。私のベビ連れ期にはなかったのですが、完璧な消臭力です!これは便利ですね~!機内だけでなく旅行中も重宝しそうですよね!

★何かとかさばる子連れ旅行の荷物対策にこちらの旅行グッズも便利です

スーツケースやベビーカーに便利です。ただ、重量があるとひっくりかえってしまうので要注意です。

かさばるおむつもすっきり圧縮できます。何度も繰り返し使えるほどではないのですが、100均のものよりも丈夫です。

こちら、スーツケースの上に荷物を固定できます。かさばらないので1つスーツケースのポケットにでもいれておくと重宝します。

旅博のノベルティで似たようなグッズをいただき、大変重宝しています。荷物が増えたり重量オーバーのときの移し替えなどに1つあると便利です。

折りたためる軽量ボストンバックの中では価格が比較的高めにも関わらず軽量・丈夫・大容量でこちらが人気です。

別途、赤ちゃんや幼児など子連れの旅行や海水浴に便利なグッズはこちらにまとめています。

赤ちゃんや小さい子供連れの旅行は大変ですが、かけがえのない家族の思い出になりますよね。素敵なご旅行になりますように!

2 comments

  1. 海ママさんこんにちわ。
    先日はすぐにお返事ありがとうございました。うれしかったです。
    GW前にこの記事の更新、とってもたすかります!
    前に、この記事を読んで、正月の帰省(新幹線内)でやるために
    シールブック購入してとても役立ちました。
    イヤフォンは私も経験済みです。
    新幹線で子供がイヤホンなしでアイパッドみてたら、しらないおばさんに
    イヤフォン使ってよ!と注意され・・(まだ持ってなかったんです)
    私の大人用のシリコンタイプを応急で使わせましたがすぐとれ
    親も子もストレス。田舎に滞在中に店に買いにいきました(笑)
    なので、このランキングはほんと役立ち、そしてうなずけます!!
    私、今週末からセブ(仁川乗り換え)に4歳連れていくので
    飛行機対策にどうぶつしょうぎ、アマゾンで買いますよ!

    • いやいや、自分もさんざんいろいろ試したので、作ってみたのですが、しっかりアフィリエイトリンク貼ってるところが、お恥ずかしい限りです(汗)。
      わが子は今8歳と5歳なのですが、機内でぐずる心配はさすがにもうないので、ほんの数年のことなんだな~と思いました。
      ヘッドフォンはけっこう盲点なんですよね。私も一度イヤフォンのさしなおしをし続けさせられたのが本当に面倒で、子供用を買いました。
      いつも重いポータブルDVDを持っていってたので今はタブレットがあるから、とっても便利だな~と思います。

      セブなんですね!いいですね~!!!!海きれいですよね~。近いし、フィリピンの方って子供にとっても優しいし、ああっ!行きたいっ!
      仁川乗り換えは韓国の気分も楽しめていいですよね!どうぞよいご旅行になりますように。

Leave a Reply