諸事情により(主に生まれ変わったらコアラになりたいという志の高い長男の予定で)土日がつぶれ、天気の良い土日に私もどこにも行けませんが、次男もどこにも行けません。

先日、次男が、「君は反抗期かもしれないが私はこれだけしてやった君のことをかわいがっていた!」ということを長男に見せつけるためにこれみよがしにリビングに置いているフォトブックを見ながら、
「〇くん(長男)はさ~、いろいろ連れてってもらえていよね~。僕なんて、[highlight]全然遊びに連れて行ってもらったことない[/highlight]」とか言うんですよ。

は?何言ってるのこの子?記憶喪失か何かですか?と思ったのですが、彼の中で例えば年末年始の浅草やら横浜やらは”仕方なく母に付き合ってあげている”という位置付けらしく・・・

「だってさーーぶどうがりにもいちごがりにも行ったことない!」

と、長男の時の証拠写真を指し示す彼。たしかにそれはそうなんですけど・・・。

狩る系のイベントは、車のない我が家にとって、ハードルが高いんですよね〜。
行きたいとは思うのですが、行く手間と費用のことを考えるとLCCのセールで沖縄行けるなスーパーで買えばいいかな・・・いつもよりランクが上のパックが買えるな・・・と・・・・・。

いや!そういうことではないんです!。普段はスーパーで売られている果物や野菜を自分の手でもぎ取れるという体験は貴重です。取れたての野菜や果物のみずみずしさ!。一応我が家のぼんやり長男も「行った・・・かな」という記憶が残っているようですし・・・。


・・・ということで、先日たまたま習い事のイベントでイチゴ狩り体験ツアーというものがあったので、送り込むことにしました。親子でも参加できるらしいのですが、次男は友達と2人で参加することに。

私「ママがいなくて大丈夫?」
次男「うんぜーんぜん大丈夫!」
私「バスでシートベルトちゃんとしてね!」
次男「わかってるよ!何回言ってるの?」

振り返りもせず、行ってしまい、帰宅後・・・

私「楽しかった?」
次男「すっごく楽しかったーーー!!」

(中略)

私「・・・・ママと一緒に来ればよかったな~とかなかった?」
次男「うん全然」
私「・・全然?ママのこと、全然、一度も、全く思い出さなかった?」
次男「うん!」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふーん・・・・・・・・・」
次男「・・・・・・・・・・えっと・・・・・・ちょっとくらいは思い出したかな・・・・・」

絶対、頭をかすめてもいない

・・・いいんですけどね。成長は喜ばしいことですよ・・・。
ほんとね〜、”ママが最高”期間は割と短いので、その期間を堪能したほうがいいですね。その期間の記憶を脳裏に焼き付けて、反抗期を乗り切りましょう・・・。
・・・ちっちゃいのがやっぱりもう一人くらいいてくれたらよかったなあ・・・。

イチゴ狩り、すごく楽しかったそうです。

「また行きたい!」と言われまして、まあ、今年行くことはたぶんないのですが、首都圏でよさそうないちご狩りスポットを調べることができるサイトをまとめてみました。


るるぶ

全国規模でいちご狩りスポットがまとめられています。

rurubu


Walkerプラス

こちらも全国規模でチェックできます。いちご園によってクーポンなどが入手できるのがいいですね。

walker


じゃらん

こちらも全国規模の情報です。いちご狩りプランのある宿を探すことなどもできます。旅行の際にいちご狩りができるのもいいですね。
jyaran


Let’sENJOYTOKYO

首都圏の情報が詳しいです。全国規模のものには掲載のないいちご園も掲載されています。
let


HIS

いちご狩りができるバスツアーなどが掲載されています。
bas


以前、長男の小さい頃、我が家は三浦半島に行ったことがあります。
京急にはお得な切符がいろいろありますし沿線にいちご狩りのできる観光農園がいろいろあります。

神奈川県内の観光農園は神奈川県の公式観光サイトでもチェックできます。
kanagawa

ソレイユの丘などと組み合わせると、子供は大喜びです。
ソレイユの丘自体でもいちご狩りはできるのですが(我が家はソレイユの丘でしました・・)、今(2016)は生育状況が悪く開催していないようです。事前にHPをチェックされてくださいね。
soreiyu


子供がいちご狩りを大喜びする時期も長くはないんですよね。甘いイチゴを堪能できるといいですね!。

0