Home / 旅を夢見る、子どもとの暮らし / ふるさと納税で国内旅行気分 / ふるさと納税でいただける特産品で旅行気分~和歌山県有田川町

ふるさと納税でいただける特産品で旅行気分~和歌山県有田川町

さてさて、北海道網走市に引き続き、和歌山県有田川町からもいただきました。
こちらです!。

梅好きな私のために梅シロップと梅蜜&梅グラッセを選んでみました。
ちなみに家族の中で梅が好きなのは私だけです。

IMG_5202IMG_5203

IMG_5208

IMG_5210IMG_5209

IMG_5212

すごいおいしいです!
梅が全然違います!基本的には私、「あまり違いのわからない女」ですが、梅シロップはそこらへんの梅ジュースとは全然違うというくらいはわかりました。グラッセもとろけるようなおいしさです。ありがとうございます。
Amazonでも販売されているのですが、こちらの梅グラッセ、”豪華客船飛鳥(アスカ)の船内でも好評販売中。観光庁主催の「世界に通用する究極のお土産」にもノミネートされた逸品”だそうです。

飛鳥に乗船して世界一周できる日はこないかもしれませんが、プチ飛鳥気分が味わえました。

iTQi受賞の完熟梅グラッセと梅蜜セット(小)

え~今更ですが、総務省によりますとふるさと納税は「「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設」されたそうです。
はっ・・・・・!
あれですよね、そういう趣旨であれば、もう少し、考えるべきですよね・・いろいろ・・・。

ええと・・我が家の場合、完全にネットショップ感覚で利用しておりまして、なんと申し上げたらいいのでしょうか、「こんなものをいただきました!」などとブログで露出してしまって、ちょっとね・・・ちょっと人間性を・・・。まあ、今更ですよね。

「自分の意思で応援したい自治体を選ぶ」ということでしたが、和歌山県有田川町が一体どのようなところなのか、まったく存じ上げなかったので、調べてみました。

和歌山県有田川町(町HP
人口 27,286人、主な産業は”みかん”だそうです。有田川周辺の”有田みかん”といえば有名ですよね。高齢化率は29.9%、3人に一人が65歳以上のお年寄りだそうです。日本全体の高齢化率は26%ですので、多少未来を先取りしているイメージですね。

今年の3月にはイベントもあります。

na

観光では温泉や、日本の棚田百選に選ばれたあらぎ島などがあるようです。

arita

あらぎ島ではイルミネーションイベントなども行われているようです。素敵ですね。

aragi

2013年にリニューアルオープンしたという体験宿泊施設”しみず温泉あさぎり”は温泉を楽しめたり、いろいろな体験もできるようです。町営(有田川町ふるさと開発公社)です。他にも素敵なコテージなどもあります。

非常に社交儀礼的な結び方ではございますが、機会があればぜひ訪れてみたいです。

コメントをいただけると嬉しいです!

承認後に反映します。反映までしばらくお待ち下さい。※urlを入れていただく欄が不具合で非表示になっております。ブログやサイトをお持ちの方はよろしければリンクをご記入ください。

error: Content is protected !!