アジア各国医療事情

能天気に検討しているアジアですが、子連れアジアで気をつかうのはやっぱり安全と健康ですよね。

元気な子どもなら問題ないかもしれないですが、わが子たちはひ弱な上に、長男は持病や軽い身体的な障害もあって、一応いざというときの病院などの所在地はチェックしています。
前回のプーケットは高度な医療設備も技術も備えているバンコクホスピタル等があったことも安心材料になりました。

各国の医療事情で参考になるのは外務省のホームページ(世界の医療事情 | 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/)

また、損保各社の提携医療機関などを見ると、もしもの場合の見当がつくかと思います。
子連れの場合は、病院にお世話になることがよくありますので、皆さん保険には加入されていかれるとは思いますが、加入される保険会社の提携医療機関を一応チェックされていかれると安心ですよね。

☆損保ジャパン日本興亜のキャッシュレスサービス提携医療機関一覧

http://www.sjnk.co.jp/kinsurance/leisure/off/support/assist/#09

☆AIU海外提携病院一覧

http://aienu.jp/service/hospital.html

 

我が家が以前海外旅行保険にお世話になった記事はこちらです。AIUのサポートサービスが大変手厚く、ありがたかったです。
子連れ冬のグアム旅行 海外旅行保険編
グアム冬の家族旅行 4日目

Leave a Reply

Your email address will not be published.