Home / 子連れファミリーおすすめ情報ピックアップ / 旅の記念にとりあえずの現像でも満足度高し!激安フォトブック「しまうまプリント」

旅の記念にとりあえずの現像でも満足度高し!激安フォトブック「しまうまプリント」

さてさて、暇になったらやりたかったことの一つがビデオ整理(→記事思い出を救おうminiDVデータをデジタル化する方法)でしたが、もう一つは、写真の現像です。

旅行のお写真、撮りっぱなしでPCの奥深くに眠らせている方はいらっしゃいませんでしょうか。
ええ。私です。
旅行どころじゃないです。ほとんどの写真は撮りっぱなしです。
iPhoneで撮影したものはクラウドファイルに自動的に保存されているはずですが、メディアのままで、PCに保存しているのかどうかも忘れたものも多いです。

写真の整理は老後の楽しみにしよう・・・・と目を逸らしてきましたが、この機会に、現像できるものは現像したいと思っています。

なぜならば!

我が家の長男10歳ただいまプチ反抗期。
私が聖女か何かであれば、「誰もが通る道かわいいものよね」などと思えるのでしょうが、聖女からは程遠いため、腹立つことこの上ないです。
基本的に彼は何もかもが人一倍とろいタイプなのですが、偉そうなこと言うくせに「ママは次男の方がかわいいと思っている」とか言えちゃう。
ちっちゃい方がかわいいに決まってるよ!・・・と言いたいのをぐっとこらえています。生物学的に弱いものはかわいいと思われて命を守るんだからね。君もちっさいときかわいかったよ!
だいたい、次男はそういう彼を見て、母を刺激する言動を回避する要領の良さを身につけてますからね~。
長男は一応中学受験を考えているため、最近はもっぱら勉強中心の毎日を送っているのですが、彼の不満ネタの一つに「次男の方がいろいろ連れていってもらっている」というものがあります。

ふざけんな。って感じですよ。
長男が小さい頃なんて、毎週末おでかけしてましたから!その頃は、マイカーもありましたからね。
旅行だって大人二人分+添い寝で行けたので、よく行ってましたよ。
まだパパにも会社人生での未来があるような錯覚もしてましたし?
ああ、そのころブログを始めていたらもっとおでかけネタがあったのに・・・。

次男なんて、彼中心に行楽予定が組まれることなどなく、常に長男中心のおでかけのつきそいでしたし、ビデオなんて長男が10巻以上あるのに次男は2巻しかなくてしかもその一つは産まれる時のビデオで、しかもパパが肝心のところを撮り忘れ、出産から30分後くらいからやっと撮影されてるビデオですし(怒)、長男なんて沐浴だってベビーバスで恐る恐るしていましたが、次男なんて普通にみんなと一緒のお風呂でスタートでしたし、離乳食だって取り分けで適当でしたし?

・・・などと雪崩のようにでてくる長男にいかに手をかけたかという押し付けがましい主張をしても、当然覚えてない!全く覚えてないただ、今しか見えていない。自分は勉強しているのに次男だけどこかへ連れて行ってもらっている(どこかと言っても次男が別に行きたくもないタイやベトナムフェスティバルとかですけど?)今の状況しか見えていないんです!

ああ、子供ってそういうものですよね~。
こうなったら証拠を突きつけるしかありませんね!
そう、こういう時のために、人類はカメラというものを発明したんです!

一応それでも幼稚園で作ってくれた大きなアルバムなどはあるのですが、大きいゆえ、棚にしまいこまれていてなかなか見る機会がないです。それでも彼は時々こっそり見て嬉しそうしているので、楽しいことだけだった毎日の記録から、最近感じられていないのであろう母の愛を感じとってくれていたらいいなと。

そんなときこそフォトブックの出番ですね!
前フリが長すぎてすみません。

3年ほど前?にフォトブックに関する記事を書きました(→”旅の記念にフォトブック”)。

長男誕生後いくつかフォトブックを作成していたのですが子どもが二人になって面倒になり写真は取りっぱなしに。しかし、KANAさんに影響されて、当時最安だったTOLOTで注文してみたという記事です。ただ・・・その後はやはり全く続かず・・・・。

TOLOTは普通にアップロードする場合、1ページに1枚です。1ページに複数枚の写真を載せるために、写真加工ソフトで加工しまくり力尽きたため、その後ハードルが高くなり、なんとなくそのままになっていました。

もう、加工等をする気力はないのですが、とりあえず子供がいつでも見れるように現像しておきたい!。
今回もTOLOTで注文しようかなと思ってフォトブック界隈をチェックしてみましたところ、新たに激安フォトブック会社が登場していました
しまうまプリントのフォトブック

評判も比較的よさそうなので、とりあえず1冊試してみました。

今回作成した手順をご紹介します。

①サイズと枚数を決める。

最安値は文庫本サイズ32ページ198円!安い!。普通に現像するより安いですよね。ただ、前回TOLOTで文庫版で作成してみたのですが、やはり少し小さいかな~という印象でした。

私は、なるべくモノを増やしたくない主義(家が狭いから)なのですが、文庫版でかつ薄いと紛失してしまいそうな存在感の無さだったので、今回はせっかくなのでA5で作ろうと思いました。

サイズ価格は以下の通りです。一番下のA5の144枚を選びました。いきなり、しまうまプリントの最高価格に挑戦ですが、たいていのフォトブック業者の最低価格よりも安いです。
photo

②アップロードしたい写真を決める。

TOLOT等とは異なり、ソフトウェア等をダウンロードしないで、ブラウザでアップロードするだけなのが便利です。

また、しまうまの場合はいくつかのレイアウトの中から選べるのですが、今回はなるべく枚数を多く掲載したかったので、1ページ2枚ということを基本に最大枚数144枚 -2(表・裏表紙)=142枚 142枚×2=284枚+1枚(表紙カバー)ということで最大285枚選べると思うのですが、280枚程度ピックアップしてみまし た。

③ファイルごと一気にアップロードして、レイアウトを指定して編集する。

ここからがメインですね。使い方はわかりやすく、特に説明を見なくても直感的に操作できるのがとても良かったです。アップロードしたファイルをドラッグ&ドロップで配置していきます。もともと時系列等で並べてあるものは自動配置もできるようです。

レイアウトがいくつかの中から選べるのが便利でした。
SHIMAUMA4

枚数をきっちりではなく少なめにし、ところどころテキスト用の空欄を設けておくと、間違えたときの入れ替えが楽だと思います。

私は複数のカメラからの写真を一つのフォルダに入れていたためか、時系列になっておらず、苦労しました。。最終的に適当になってしまいましたが・・。

表紙に写真を掲載でき、カバーの色も選べます。 SHIMAUMA10

ふちなしで1ページ2枚のレイアウトを選択してみました。いろいろコメントいれたり工夫すればいいのですが、なんだかそういう気力もなくひたすら写真を配置しました。
shimauma11

届きました!

メール便90円で、12時までの注文は当日発送。3~5日で到着というのも早いですよね。我が家はちょうど3日で届きました。
こちらです!

思っていたよりもずっと、”本”という感じです。表紙がついているのはいいですね。
IMG_3679IMG_3680IMG_3681IMG_3682

3年前にTOLOTで注文した文庫版のものと比べてみるとサイズも量も違うせいか存在感が全然違います。
IMG_3689IMG_3688IMG_3687IMG_3685IMG_3684IMG_3690IMG_3691

高級系フォトブックと比べると、やはり画質等劣りますが、手軽に手にとって楽しむには十分。私はかなり気に入ったので、他の写真も一気に作成中です。

1000円程度で280枚の写真を印刷していただいたので、現像代と考えても1枚4円以下。よくよく見てみるとピンボケの写真をピックアップしてしまっていたり、もうすこし説明を書けばよかったかな~というのもありましたが、家族以外誰が見るわけでもないので平気です。

文庫本サイズなんて、198円なので、学校行事や習い事行事、友達とのお出かけ写真などをまとめて発注して友達にプレゼントしても喜ばれそうですよね!。さっそく祖父母へのプレゼントを作成中です。しまうまプリントためしにいかがでしょうか?

Leave a Reply